個人・非営利団体等施設等利用料金

個人・非営利団体等施設等利用料金一覧表(ホール)

施設等利用料金

区分 利用料金(円) 施設の規模
(定員等)

9:00~

12:00

13:00~

17:00

18:00~

22:00

9:00~

17:00

13:00~

22:00

9:00~

22:00

通常

料金

入場料
500円以下
平日

6,100

8,130

9,750

14,230

17,880 23,980 301席

土日

祝日

7,610 10,160 12,220 17,770 22,360 29,970
入場料
501~1,000円
平日

9,140

12,210

14,630 21,350

26,840

35,980

土日
祝日

11,430 15,250 18,300 26,680 33,550 44,980
入場料
1,001円以上
平日 12,210

16,280

19,530

28,490

35,810 48,020
土日
祝日
15,250

20,360

24,410 35,610 44,770 60,020
空調

3,120

4,160

4,160

7,280

8,320

11,440

0

リハーサル(準備)時利用料金

区分 利用料金(円)

施設の規模

(定員等)

9:00~

12:00

13:00~

17:00

18:00~

22:00

9:00~

17:00

13:00~

22:00

9:00~

22:00

リハーサル
料金

入場料
500円以下
平日 1,830 2,430 2,920 4,260 5,360 7,190 301席
土日
祝日
2,280 3,040 3,660 5,330 6,700 8,990
入場料
501~1,000円
平日 2,740 3.,660 4,380 6,400 8,050 10,790
土日
祝日
3,420 4,570 5,490 8,000 10,060 13,490
入場料
1,001円以上
平日 3,660 4,880 5,850 8,540 10,740 14,400
土日
祝日
4,570 6,100 7,320 10,680 13,430 18,000
空調

3,120

4,160

4,160

7,280

8,320

11,440

附属設備利用料金

区分

利用料金(円)

照明設備 ボーダーライト 340
アッパーホリゾンライト 490
ロアーホリゾンライト 460
フットライト 320
サスぺンションライト 220
シーリングライト 220
ギャラリー用スポットライト 220
フォロースポットライト 810
フロアーコンセント 100
舞台設備 所作台 3,570
平台 100
松羽目 1,200
毛せん 190
長ふとん 190
座ぶとん 100
人形立 100
紗幕 870
地がすり 910
金屏風 1,210
鳥の子屏風 1,210
上敷 170
指揮者台 200
指揮者用譜面台 140
演奏者用譜面台 100
コントラバス用椅子 100
プログラムスタンド 100
演台 550
司会者台 250
音響反射板 3,830
音響設備 拡声装置 2,120
カセットテープレコーダー

710

コンパクトディスクプレーヤー 710
エフェクター 530
ステージスピーカー 530
はね返りスピーカー 530
コンデンサマイク 950
ダイナミックマイク 440
ワイヤレスマイク 1,130
3点吊りマイク装置 1,100
その他 ピアノ 5,500
ビデオカセットテープレコーダー 1,970
書画カメラ 1,970
スライドコンバーター 1,970
液晶プロジェクター 1,970
オーバーヘッドプロジェクター 800

1.入場料等とは、入場料、会費、会場整備費等その名称のいかんを問わず入場することに関し徴収される入場の対価その他これに類するものをいいます。

2.入場料等の額に段階を設けているときは、その最高額をもって入場料等の額とします。

3.祝日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいいます。

4.利用単位の時間を超えて利用したときは、当該利用単位の施設利用料金の額を当該利用単位の時間数で除して得た額の150パーセントに超過した時間数を乗じて得た額を徴収します。

5.4の場合において、当該超過した時間に1時間に満たない端数があるときは、30分に満たない時間は切り捨て30分以上は1時間とし、算定して得た額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

6.冷暖房設備を利用するときはホールの欄に掲げる額に1時間につき1,040円を加えた額とします。この場合において、その利用時間に1時間に満たない端数があるときは30分に満たない時間は切り捨て30分以上は1時間とします。

7.附属設備を利用する場合は、別途付属設備利用料金が必要となります。

8.各区分の利用料金の単価は、施設利用の1時間区分帯(例えば午前中のみ)に1つ附属設備を利用した場合の料金です。

9.附属設備を利用した場合の精算は、利用日となります。

10.附属設備を利用する場合において、利用単位の時間を超えて利用したときは、超過した1時間につき当該附属設備についてこの表に規定する利用料金の30パーセントの額を徴収します。この場合において、その超過した時間に1時間に満たない端数があるときは、30分に満たない時間は切り捨て、30分以上は1時間とし、算定して得た額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

11.プラステート等の消耗器材費は、別途実費を徴収します。

12.個人・非営利団体等が利用される場合においても、営利目的に関する利用については「民間企業等施設等利用料金」が適用されます。

 

※  障害者及び障害者団体の方々が、相互扶助、交流、就労促進、社会参加等を目的として、アバンセを利用される場合、施設及び附属設備の利用料を50%減額します。

一般施設等利用料金一覧表(研修室等)

施設等利用料金

区分 利用料金(円)

施設の規模

(定員等)

9:00~

12:00

13:00~

17:00

18:00~

22:00

9:00~

17:00

13:00~

22:00

9:00~

22:00

1F 展示ギャラリー

300

410

410

710

820

1,120

109.1平方メートル
〃 (販売を伴う場合)

600

820

820

1,420

1,640

2,240

展示コーナー

300

410

410

710

820

1,120

71.1平方メートル
〃 (販売を伴う場合)

600

820

820

1,420

1,640

2,240

2F 特別会議室

2,860

3,820

3,820

6,680

7,640

10,500

20人
空調

850

1,140

1,140

2,000

2,290

3,150

放送スタジオ

890

1,210

1,210

2,100

2,420

3,310

44平方メートル
空調

260

360

360

630

720

990

音楽スタジオ

2,240

2,990

2,990

5,230

5,980

8,220

50人
空調

670

890

890

1,560

1,790

2,460

企画ミーティングルーム

300

420

420

720

840

1,140

8人
空調

90

120

120

210

250

340

3F 和室

2,150

2,890

2,890

5,040

5,780

7,930

15畳+18畳
空調

640

860

860

1,510

1,730

2,370

美術工芸室

2,080

2,800

2,800

4,880

5,600

7,680

28人
空調

620

840

840

1,460

1,680

2,300

調理実習室

1,540

2,070 

2,070

3,610

4,140

5,680

50人
空調

460 

620

620 

1,080

1,240

1,700

4F 第1研修室

3,780

5,040

5,040

8,820

10,080

13,860

108人
空調

1,130

1,510

1,510

2,640

3,020

4,150

第1研修室A

2,270

3,020

3,020

5,290

6,040

8,310

48人
空調

680

900

900

1,580

1,810

2,490

第1研修室B

1,510

2,020

2,020

3,530

4,040

5,550

36人
空調

450

600

600

1,050

1,210

1,660

第2研修室

3,130

4,190

4,190

7,320

8,380

11,510

81人
空調

930

1,250

1,250

2,190

2,510

3,450

第2研修室A

1,850

2,470

2,470

4,320

4,940

6,790

45人
空調

550

740

740

1,290

1,480

2,030

第2研修室B

1,280

1,720

1,720

3,000

3,440

4,720

27人
空調

380

510

510

900

1,030

1,410

第3研修室

3,270

4,370

4,370

7,640

8,740

12,010

90人
空調

980

1,310

1,310

2,290

2,620

3,600

第3研修室A

2,170

2,910

2,910

5,080

5,820

7,990

54人
空調

650

870

870

1,520

1,740

2,390

第3研修室B

1,100

1,460

1,460

2,560

2,920

4,020

24人
空調

330

430

430

760

870

1,200

第4研修室

【旧OA講習室】

2,050

2,750

2,750

4,800

5,500

7,550

30人
空調

610

820

820

1,440

1,650

2,260

第5研修室(PC室)

【旧語学研修室】

1,430

1,930

1,930

3,360

3,860

5,290

30人
空調

420

570

570

1,000

1,150

1,580

講師控室A

340

470

470

810

940

1,280

8人
空調

100

140

140

240

280

380

講師控室B

340

470

470

810

940

1,280

8人
空調

100

140

140

240

280

380

附属設備利用料金

区分 利用料金(円)
展示パネル(展示ギャラリー、展示コーナー)1枚 100
   〃    (展示ギャラリー)3枚1組 300
音楽スタジオ設備(音楽スタジオ/2F) 2,200
ピアノ(音楽スタジオ/2F) 2,220
放送スタジオ設備(放送スタジオ/2F) 3,300
プロジェクター(各貸館対象施設) 520
団体専用ロッカー(印刷ルーム横/2F) 1,270
団体専用大型ロッカー(情報管理室横/2F) 4,850
団体専用中型ロッカー(情報管理室横/2F) 2,680
生活工房1人1回(生活工房/3F) 100
印刷機(製版)1枚 50
印刷機(印刷)1枚 0.5


1.研修室のAとBを併せて利用するときは、それぞれの額を合算した額とします。

2.利用単位の時間を超えて利用したときは、当該利用単位の施設等利用料金の額を当該利用単位の時間数で除して得た額に超過した時間数を乗じて得た額を徴収します。

3.2の場合において、当該超過した時間に1時間に満たない端数があるときは、30分に満たない時間は切り捨て30分以上は1時間とし、算定して得た額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

4.ホール以外の施設を利用する場合において、冷暖房設備を利用するときは、それぞれの施設の欄に掲げる額に10分の3を乗じて得た額を加えた額とします。この場合において、算定して得た額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

5.附属設備を利用する場合は、別途附属設備利用料金が必要となります。

6.各区分の利用料金の単価は、施設利用の1時間区分帯(例えば午前中のみ)に1つ附属設備を利用した場合の料金です。

7.附属設備を利用した場合の精算は、利用日となります。

8.附属設備を利用する場合において、利用単位の時間を超えて利用したときは、超過した1時間につき当該附属設備についてこの表に規定する利用料金の30パーセントの額を徴収します。

この場合において、その超過した時間に1時間に満たない端数があるときは、30分に満たない時間は切り捨て、30分以上は1時間とし、算定して得た額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

9.団体専用ロッカーの利用料金は、4月1日から翌年3月31日までの1年当たりの料金で、利用期間が1年に満たないときは、利用期間1月間までごとに、当該利用料金を12で除した金額により算定した額となります。

10.印刷機(印刷)の利用料金は、印刷機(印刷)の印刷枚数に利用料金の単価を乗じて得た額に1円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

 

※  障害者及び障害者団体の方々が、相互扶助、交流、就労促進、社会参加等を目的として、アバンセを利用される場合、施設及び附属設備の利用料を50%減額します。

トップへもどる