佐賀県DV総合対策センターとは

佐賀県DV総合対策センター

  佐賀県DV総合対策センターでは、男女間のあらゆる暴力の根絶と、被害者への支援及び未然防止教育の推進を目指し、DV被害者支援に関する機関や民間団体、弁護士会、医師会などとの連携を強化し、被害者支援を円滑に行うとともに、中・長期課題についての検討を加え、それぞれの機関・団体が行う事業を総合調整することを目的に事業を実施しています。

 当センターは、平成16年4月に佐賀県が設置した機関です。


 主な事業

関係機関との連携、情報の収集・提供

     関係機関が連携し、共通認識を持って取組に対する意識を向上させることができるように、

     DV施策の方針・方策を決定する会議を開くなど、被害者支援の充実に努めています。

研修事業

     県内各機関の相談員の相談対応のレベルアップを目指し、研修を行っています。

啓発事業

     さまざまな媒体を活用した県民への啓発や、暴力未然防止教育に取り組んでいます。

調査・研究事業

     男女間のあらゆる暴力の根絶を目指し、中・長期的な課題について調査、研究を行っています。

相談事業

     さまざまな悩みを抱える女性や男性の相談や、性暴力被害についての相談などをお受けしています。

 

 

図.png

お問合わせ先

佐賀県DV総合対策センター (アバンセ内)

〒840-0815佐賀県佐賀市天神三丁目2-11

TEL:0952‐28-1492

FAX:0952-25-5591

Mail:dv@avance.or.jp 

 ※メールによるご相談はお受けしておりません。 (ご相談窓口はこちらをご覧ください)

トップへもどる