冊子「激動の時代を生きた佐賀縁(ゆかり)の女たち」が完成しました

令和3年度 県民グループ企画支援事業 実施企画


「南里邸歴史俱楽部」が、幕末・明治期に社会的に制約がある中、近代女子教育、国際交流、福祉、化学、医学等の分野で女性が活躍する道筋を作ってきた佐賀縁の女性たちの足跡を1冊にまとめました。

・鐘ヶ江録子
・石井筆子
・クーデンホーフ光子
・江木欣々
・日下部米鶴
・黒田チカ
・大橋リュフ


※令和3年12月発行 A5サイズ102ページ

※企画・制作:南里邸歴史俱楽部(末岡暁美・南里早智子)


この冊子は、アバンセ1階の情報サービスフロアや佐賀県内の図書館などでご覧ください。

ご希望の方には、アバンセ1階の情報サービスフロアで配布します。

(配布部数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。)

【冊子の内容に関する問い合わせ】

 南里邸歴史俱楽部 TEL 080-5255-9807

【配布に関する問い合わせ】

 佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)事業部

  TEL 0952-26-0011 Eメール danjo@avance.or.jp

トップへもどる