さが県政出前講座「がん対策~がんが予防できるってホント~」(8月20日)を開催しました

伊万里市明星塾「がん対策~がんが予防できるってホント~」(講師:健康福祉部健康増進課)

さが県政出前講座では、佐賀県の取り組みを広く県民のみなさんへ知っていただくために、県職員があなたの町まで伺い、無料で講座を開催しています。


健康増進課・嘉村さん


8月20日(火)19時より、伊万里市東山代公民館に於いて「明星塾」が開催されました。普段は歴史やふるさと学を中心に学ばれているそうですが、今年度は「健康をテーマにした講座を開催したい」ということで、佐賀県健康増進課の嘉村友大(かむらゆうき)さんによる、さが県政出前講座「がん対策~がんが予防できるってホント~」の講義がありました。


明星塾講座の様子


講座の内容は5つのテーマに沿って進んでいきました。


(1)がんの基礎知識(2)がんの予防(3)がんの早期発見(4)県のがん対策事業(5)がんの情報を調べる


がん細胞はどう生まれるのか?それを予防するには何が大切なのか?がんの検診にはどんな種類があるのか?

がんと診断されたらどうすればいいのか?など、普段は知りたくてもなかなか聞けない話をわかりやすく説明されました。また佐賀県の取り組みだけではなく、伊万里市でのワンコイン検診の実施などの情報も織り交ぜながら「まずはがんにならないよう生活習慣を見直すこと、そして、がんは今や治る病気でもあるので、早期発見・早期治療を心掛けてほしい」とまとめられました。


男性受講者資料を見る人女性参加者


2人に1人はがんになるといわれる今、受講者にとっても身近なテーマだけに、講師の話に真剣に耳を傾けられているのが印象的でした。質問にもたくさん手が挙がりました。


【依頼者のアンケートより】

県のがん予防への“本気の取り組み”が理解でき、県民(町民)自らが、日々の生活の中で意識した生活を過ごすことと、検診による早期発見などの必要性を再認識できた。

トップへもどる