令和元年度 県民講師チャレンジ講座

 【今日を笑顔に!コミュニケーションの見方、考え方】

※県民講師チャレンジ講座・・・県民の方が講師となって講座を開催するチャレンジ講座です。

  • 講座名  「今日を笑顔に!コミュニケーションの見方、考え方」
  • 講師名   井上 利弘(いのうえ としひろ)
  • 日 時   令和2年2月13日(木) 14:00~15:30

講師の顔の写真


講師の井上さんは「会社を退職するまでの数年間、人材育成に携わってきたが、外的(表面的)なコミュニケーション教育では限界があると感じてきた。内的(内面的)なコミュニケーションのあり方に焦点を当てた講座について、考えてみたい」との思いで、今回の講座にチャレンジされました。


会場の写真 会場全体の写真


複雑な内容を短い時間で伝えるための工夫として、講座の始めに、自己紹介と講座全体の概要を説明されました。最初に全体像を伝えることで、講義の流れが分かりやすくなりました。

講義では「コミュニケーションの意味」「外的コミュニケーションの限界」「効率の論理と心情の論理」などを、スライドを使い視覚的にもわかりやすく紹介されました。

また時には、「小城ようかんの法則」「心電図の法則」といったオリジナルの比喩を使ったユーモアも交えて、流ちょうな説明をされました。

   

スライドの写真 説明の写真


後半は、コミュニケーションの原点に立ち返り、「いかに生きるか」「自分の未来を変えて行く」「人生、だから面白い」などをテーマに、井上さん自身の体験を踏まえながら、内的コミュニケーションの重要性を説かれていきました。

コミュニケーションに関する様々な考察が含まれた、内容豊富な講座でした。



【参加者の感想より】

  • とても興味深い内容でした。
  • ジョークを交えての内容で、とても勉強になりました。
  • 言葉の大切さ、重さを感じました。与件を活かすなどの言葉も良かった。
  • 今後、仕事をする上での人との関わり方、考え方の参考になりました。
  • 例えがわかりやすかった。もっとゆっくり聞きたいと思った。


今後の井上さんの活躍を応援しています。


トップへもどる