令和元年度 県民講師チャレンジ講座

 【お部屋の片付け 初めの一歩 講座】

※県民講師チャレンジ講座・・・県民の方が講師となって講座を開催するチャレンジ講座です。

  • 講座名  「お部屋の片付け 初めの一歩 講座」
  • 講師名   梅野 真由美(うめの まゆみ)
  • 日 時   令和2年2月15日(土) 14:00~15:30

講師の顔の写真


講師の梅野さんは「もともと片付けが苦手で、そんな自分が嫌で長年つらい思いをしていた。ある講座で、自分の心を整理することが部屋の片付けにつながると知り、少しずつ片付けができるようになっていった。多くの人に片付けの仕組みを知ってほしい」との思いで、今回の講座にチャレンジされました。


ワークシートの写真 講師が話をする写真

 

講座の冒頭では、「この講座でどんなことを持ち帰りたいと思っていますか?」「部屋が片付いたらやりたいことは何ですか?」などの質問が書かれたワークシートに、参加者のみなさんはそれぞれの思いを書き込みました。

それを発表することで自分の気持ちを自覚し、お互いに共有して行きました。

その後、梅野さんの経験を通して「片付けの仕組みの重要性」「習慣化しやすい工夫」「小さな成功体験を積み重ねること」などを丁寧に紹介されました。

   

講師のアドバイスの写真 絵本の写真


2枚目のワークシートでは「片付けたい場所」「具体的な行動」「その期限」などを整理して行きました。一人ずつシートの内容を発表しながら、梅野さんがアドバイスやアイディアを提案されました。

最後に、絵本の読み聞かせを通して「気持ちの持ち方次第で見え方、感じ方が変わってくる」ということを伝えられました。

梅野さんは、講座が終わってからも会場に残られ、参加者の話を聞いてアドバイスをされていました。



【参加者の感想より】

  • 片付けに関する本を読み漁ってきたけれど、背中を押された気がしました。
  • ハキハキした話し方が良かったです。絵本も心にしみました。
  • 講師の体験を丁寧に聞いたので、自分に置き換えて感じることができた。
  • 前向きな気持ちになれた。また話を聞きたい。
  • 気付かなかった部分を話してくれたので良かった。


今後の梅野さんの活躍を応援しています。


トップへもどる