さが県政出前講座「お酒を楽しく飲むために」を開催しました!

7月9日(月) 「お酒を楽しく飲むために」  (佐賀県障害福祉課)

 

さが県政出前講座では、佐賀県の取り組みを広く県民のみなさんへ知っていただくために、県職員がみなさんのまちや職場へ出かけて講座を開催しています。

 

 

 osake_0001.jpg

 

 

7月9日(月)に多久市の多久公民館で「多久町老人クラブ長寿会」主催の「お酒を楽しく飲むために」を開催しました。

佐賀県精神保健福祉センター 担当職員さんによる約1時間の講座で、老人クラブ会員のみなさんが参加しました。

 

 

 osake_0002.jpg

 

講座では、お酒が体に及ぼす影響について紹介していただきました。

時折クイズを交えながら、「お酒の影響は個人差が大きいので無理に飲ませてはいけない」「お酒で顔が赤くなる人はアルコールの分解能力が低い」などを、学ぶことができました。

お酒に強い体質の人でも、年齢と共に徐々に弱くなっていくそうです。 

 

  osake_0003.jpg

 

 osake_0005.jpg


「節度ある適度な飲酒」の目安は「2ドリンク」で、体内から消失するまで4時間かかるそうです。

スライドと配布資料で、わかりやすく説明していただきました。


 osake_0006.jpg

参加者のみなさんは、真剣に聞き入っていました。

講座で学んだ知識を活かして、健康的な毎日をお過ごしください!

 

 

 

トップへもどる