平成30年度県民講師チャレンジ講座

 【自分で考え、自ら動く習慣がつく7つのコツ】

※県民講師チャレンジ講座・・・県民の方が講師となって講座を開催するチャレンジ講座です。

  • 講座名  「自分で考え、自ら動く習慣がつく7つのコツ」
  • 講師名   岡 由美(サロンアドバイザー)
  • 日 時   平成31年2月23日(土) 14:00~15:30

岡さんHP用  


講師の岡さんは、新入社員の人材育成に携わる中で、会社に土台となるものの有無で人の成長のスピードは変わるということ、また、そこでの人の成長は、岡さんにとっても喜びであることに気づいたそうです。今回は、その経験を踏まえ「自分で考え自ら動けるようになるには、考える力を鍛えること、また、その方法をトレーニングすることが大切であることを伝えたい」との思いでチャレンジされました。


    岡さんHP用   岡さんHP用


まず岡さんは、受講者の皆さんに「不平不満が多い」などの悩みがないか尋ねられ、その悩みの原因はたったの2つだということを話されました。

そして、その原因を解決するための方法「考える力をつける」ということについて、6つのコツを「PDCAサイクル」に沿って分かりやすく説明されました。通常「PDCAサイクル」はビジネス用語として用いられていて、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)を繰り返すことで業務を改善していく手法ですが、ビジネスだけではなく「考える力」をつける方法としても応用できるということです。


    岡さんHP用   岡さんHP用


その後、皆さんは現状を把握したうえでの理想の自分をイメージし「PDCAサイクル」の練習をしましたぴかぴか(新しい)岡さんは、受講者の中から数人の理想を例に挙げられ、皆さんはより具体的に「PDCAサイクル」の回し方を学べたようでした。


最後に岡さんは7つ目のコツとして、応援してくれる人を見つけるということを紹介され、「このコツは、少し前を行く先輩であったり、支えてくれる周りの方の存在のことです。「PDCAサイクル」の身につき方に違いが出てくるので、皆さん是非見つけてください」とエールを送られました。


  参加者の感想より

  • PDCAサイクルのことは知っていましたが、ビジネスに限らずもっと気楽に生活の中に取り入れようと思いました。
  • 6つの手順を具体的にお話いただき参考になりました。実践するのは難しいですが、自分の目的を見つけ、一歩を踏み出そうという気持ちになりました。
  • 自分が足踏み状態だと思う時があります。もっと身近で小さなPDCAを回すことで練習させていこうと思いました。
  • 先生の笑顔と声のトーンが柔らかく感じ、ホッとしました。考えにつまっても、前に進んでいってよいと安心しました。
  • PDCAの修正、PDの繰り返しにならないようにしようと思います。

るんるんるんるんるんるん今後の岡さんの活躍を応援しています るんるんるんるんるんるん


トップへもどる