平成30年度県民講師チャレンジ講座

 【折り紙で笑顔を~私のおひな様~】

※県民講師チャレンジ講座・・・県民の方が講師となって講座を開催するチャレンジ講座です。

  • 講座名  「折り紙で笑顔を~私のおひな様~」
  • 講師名  青柳 伊都子(日本折紙協会講師・日本折紙学会指導員)
  • 日 時   平成31年2月5日(火) 13:30~15:00

青柳さんHP用  


講師の青柳さんは「一人でも多くの人に、折り紙に興味を持ってもらいたい。折り紙という共通のツールがあるだけで、周りとのコミュニケーションを図れるし、しかも笑顔にできるということを伝えたい」との思いで、県民講師にチャレンジされました。


        


青柳さんは最初に配布物の確認をしながら、紙や折り線の名称、折り紙を折る上での注意事項の説明をされました。特に大事なこととして「折り紙の折り方を考えた方を原作者といいます。その折り方で折って飾ったりする場合、原作者の名前を必ず明記しましょう」と話されました。


    青柳さんHP用   青柳さんHP用


その後、青柳さんは一つ一つの折り方を丁寧に分かりやすく説明されていました。「ここは大事ですよ」「上手に折れていますね」「もう少し」など、参加者一人一人の様子を見て声をかけ、皆さんが同じペースになるように、気を配りながら見て回っていらっしゃいました。

また、時に「さぁ、これから折る折り線を探しましょう」と皆さんに呼びかけて笑いをとったり、早く折れた方へは、青柳さんが準備されていた、別の折り紙で復習するよう呼びかけたり、長時間の作業に根を詰めすぎないように工夫をされて、会場内は終始和やかな雰囲気でした。

皆さん、講座の後半はすっかり折り紙に慣れていて、おひな様の家族を作っている方もいましたムード

仕上げはおひな様を額に飾り、枠に紙で作られた色とりどりの桜の花をデコレーションぴかぴか(新しい)

参加された方の個性が光るおひな様ができ上がり、皆さん笑顔で写真に納まっていました。


  参加者の感想より

  • 可愛いおひな様を作ることができて楽しかったです。いい思い出になりました。
  • 3月3日のひな祭りを前に、おひな様を折り心豊かになりました。折り紙を折ることも久しぶりで、手がよく動かないなかなんとか出来上がりました。
  • 小さな部分が少し困難でしたが、素敵なおひな様ができました。
  • 先生の声かけや、褒め上手なところに気分が上がりました。仕上がりも個性を大事に先生が声かけされているのも素敵でした。
  • 折り紙は自分では苦手だなぁと思っていましたが、折り終えた時の達成感は素晴しいものでした。

るんるんるんるんるんるん今後の青柳さんの活躍を応援しています るんるんるんるんるんるん


トップへもどる