平成30年度県民講師チャレンジ講座

 【身近な食材でカンタンにできる 薬膳で元気になろう!】

※県民講師チャレンジ講座・・・県民の方が講師となって講座を開催するチャレンジ講座です。

  • 講座名  「身近な食材でカンタンにできる 薬膳で元気になろう!」
  • 講師名  横尾 柚美(薬膳ライフアドバイザー・薬膳茶エバンジェリスト)
  • 日 時   平成31年2月2日(土) 10:30~12:00

横尾さんHP.png  


講師の横尾さんは、以前から薬膳を伝える活動をされていましたが、もっと多くの人に薬膳を知ってもらいたいとの思いがありました。自身が薬剤師でもあるため、「病気を未然に防ぎ、健康管理や健康寿命を伸ばすことに薬膳を活用してもらえれば」と、今回県民講師にチャレンジされました。


自己紹介の中で横尾さんは、20歳で発症した重度のアトピー性皮膚炎の治療をする中で漢方に出会ったこと、また、結婚後3年半の妊活中に学んだ薬膳や中医学の教えを実践して一子を授かったことなど、自身が中医学・東洋医学のすごさを体験したことを話されました。


その後、東洋医学と西洋医学の違い、漢方薬にもなっている食材、薬膳の効能について詳しく説明をされました。薬膳とは中医学をもとにした食事療法で、食材の特性を把握し目的に合わせた組み合わせや調理法で作る、ひとりひとりのための料理だそうです。

その薬膳を作る上での、人・時・場所・体質の4つのポイントを、沖縄のゴーヤーチャンプルなども例に挙げ分かりやすく説明されました。


  横尾さんHP.png   横尾さんHP.png


ポイントの中でも、やはり「体質」はみんなが気になるところ・・・猫

受講された皆さんは、自分が「ひえひえさん」なのか「あつがりさん」なのかは分かっても、「ひえひえさん」のタイプには4つあり、それぞれに食べる食材が違ってくるとの話に、熱心にメモを取っていらっしゃいました。

横尾さんは、「自分の根本的な体質改善のためには、情報に振り回されないこと、体質のタイプを知ることが大切です」と話されました。


 横尾さんHP.png   横尾さんHP.png


講座の途中では、横尾さんがブレンドした薬膳茶と、前日に作られたなつめの甘露煮をお茶請けとして出されました。皆さん、なつめの甘露煮の優しい甘味と、薬膳茶の香りにほっこりされていましたムード


その後横尾さんは、ちょっとした不調である未病や、健康を保つ養生にふれ、「日頃から養生して未病を防ぐために、学んだ薬膳の知識を実践して、ぜひ活かしてください!」と話されました。

最後に会場からの質問にも丁寧に答えられ、終始横尾さんの人柄が表れた、優しい雰囲気の講座となっていました。


  参加者の感想より

  • 具体的に話して頂き、とても参考になり、もっと詳しく学びたいと思いました。また、自分自身の体質をよく見極めたいと思いました。
  • 薬膳という言葉を聞いた事がある、少し興味があるくらいで参加しましたが、本当に参加してよかったです。先生が言われていた様に、料理を作る母親が知識がある事で家族の健康を守れると思っています。すぐに病院に行くのではなく、未病予防していきたいと思いました。
  • 旬の物を食べることは、やはり大事なんですね。丁度、血圧を下げるためにはどうしたらいいのかな~と思っていたところなので、勉強してみたいなと思いました。
  • 薬膳に興味があり、勉強したいと思っています。毎日、食するので、身体に良い、合ったものを取り入れたいです。薬膳を知って食事を準備するのと、知らずに食するのでは体に違いが出てくると思います。少しでも知識が増えて良かったです。また学びたいです。
  • 普段の料理が薬膳を使い、考えながらやってきたことに気付かされた。又、間違った情報を思い込みで取り入れていたことに気付いた。体質を知る、大変興味深く聞き入りました。

るんるんるんるんるんるん今後の横尾さんの活躍を応援しています るんるんるんるんるんるん


トップへもどる