ラボカフェVol.5「ドローンを楽しむ」を開催しました!

平成30年度まなびチョイスセミナー

講座タイトル

概ね20~40歳代の方を対象に開催している「Labocafe(ラボカフェ)Vol.5大人のゆるふわまなびTime」

今回は「多肉植物」「ダンボールアート(カメラ作り)」「ドローン」「ティッシュペーパーで作るランプ(2回講座)」「レザークラフト(男性限定)」の5つの学びから、興味関心ある内容をチョイスしてもらい、参加者のみなさんとゆるふわっと楽しく学んでいきます。

第3回目「ドローンを楽しむ」(2月3日)

講師の写真

【講師】野田尚之さん(ドローンインストラクター)

講師の野田さんは、東京で25年間、博報堂(広告代理店)のカメラマンとして勤められ、2012年に独立。2014年に武雄市にUターン。現在は武雄市を拠点に、国内外を飛び回って活躍されています。ドローンでの撮影経験も豊富で、これまで撮られた映像の中から、迫力あるシーンも見せていただき、ドローンの魅力を語っていただきました。撮影に使用されたドローンも展示。おもしろいカタチのドローンもありました。

ドローン①

ドローン②

ドローン③







ルールとマナーを学ぶ

講座の様子

講座の様子

参加されたほとんどの方がドローン初心者。まずは飛行に関する法律の話を伺いました。航空法や電波法、道路交通法をはじめ「数多くの法律があることに驚いた」という声も。この他、飛行原理や飛行方法などの基礎知識も学びました。ドローンを安全に楽しむルールとマナーを学んだあとは、ホビードローンでの飛行体験を行いました。


ドローンを飛ばす

飛行体験

操縦方法のレクチャーを受けて、いざ飛行体験へ!スイッチが入ると小型でも迫力あるエンジン音が響き、離陸すると「わぁー」という歓声があがりました。「操作タイミングが難しい」「ドローンの向きがわからなくなる」などの声も聞こえてきましたが、みなさん上手に操縦できました。

重量200g未満のホビードローンは比較的誰でも手軽に楽しめますが、必ず『技適マーク』のついた機種を扱うようにと、野田さんから話がありました。このマークがついていないと電波法に触れるそうです。


参加者の声(アンケートより抜粋)

・ドローンを飛ばすためには、いろんな法律があることに驚きました。

・実際に操縦して楽しかった。ドローンが欲しくなりました。

・初めてドローンを体験して、また一つやりたいことが増えました。

・これからドローンを使った映像がどれだろうと考えたりする楽しみを見つけました。


集合写真






ルールとマナーを守ってドローンを楽しみましょう。

参加いただきありがとうございました!

トップへもどる