平成30年度課題解決支援講座(唐津市)を開催しました

【課題解決支援講座について】

佐賀県立生涯学習センターでは、市町・公民館との共同企画で、地域課題の解決に向けて取り組む講座を開催しています。 【平成30年度は唐津市、鹿島市、有田町の3地域と共催】



平成30年度課題解決支援講座 【唐津市大成公民館】


唐津市は、唐津市教育委員会×大成公民館×アバンセの3者共同で、子育て世代の男性を対象に、交流を深めることで地域参画への一歩を踏み出すきっかけとなる講座を開催しました。

その講座の様子をお伝えします。




講座名 ようこそ 大志のお父さん! -あなたの知らない世界へ-


第1回 香り立つ 燻製の世界

【日時】平成30年12月9日(日)15時~17時 【会場】大成公民館  【対象】大志小学校校区の父子

ダンボール窯と燻製づくり

 

【講師】青木 一記  さん(元小学校校長)

第1回は、ダンボールで窯で作り、お手軽ピザと燻製を作りました。ダンボールが燃えないように内側にすき間なくアルミを敷き詰め、網棚を設ける位置に針金をセットしたら完成です。窯の中にチーズや手羽先、餃子の皮で作るお手軽ピザなどの具材を並べていきました。

アウトドアの講義とグループワーク

 

燻している間、お父さん達は、ジュニアリーダー育成や地域活動に携わられている青木さんに、アウトドア活動をとおした共同活動や子どもの育ちについてお話いただきました。その後、子どもにはどんな体験や環境が必要なのだろうかと、子どもの頃の遊びについてグループで話しあうと、初見のお父さん同士は童心に戻ったように相槌を打ちながら意気投合していました。

その間、子ども達は別室でアートバルーンに夢中になって遊んでいましたが、燻製のいい香りが漂ってくると皆いそいそと食べる準備を始めました。


講座終了後

お父さん同士にもっと仲良くなってもらいたい、との思いでプチ交流会をしました。希望者のみでの参加は少数でしたが、アウトドアで使用されるダッチオーブンで作った料理や燻製を囲んで、さらに打ち解けた雰囲気になりました。

受講者の感想
  • おもしろかったです。身近な材料で本格的な燻製が出来るのが驚きでした。
  • 子ども達が非常に喜んでいた。知らないお父さんと話すことが出来た。
  • 実演も良かったですが、米の炊き方やアウトドアの考え方などの話を聞けてよかった。


第2回 プロが教える スマホで撮影の世界

【日時】平成31年1月20日(日)13時30分~15時30分 

【会場】旧大成小学校 【対象】大志小学校校区の父子

スマートフォンで撮影

 

【講師】森 綾 さん(フォトスタジオHugTime)

第2回目は、赤ちゃん専門フォトグラファーの森さんに、スマートフォンを使った人物の撮り方を教えていただきました。「上手に撮るポイントは2つ、明るさ調整とコミュニケーションです」と説明され、「写真を通して大切な人とのコミュニケーションを楽しんでほしい」と語られました。

お父さん同士ペアになって試し撮りした後は、駐在員さんや民生委員さんのサポートのもと、旧大成小学校の長い廊下でカローリングやボッチャなどで楽しんでいる子ども達を被写体に、カメラの腕を磨いていきました。

お父さんのやってみたいこと

 

【講師】片桐 亮 さん(いまりパパネットワーク代表)

後半は、片桐さんに育休中の子育て話や、今年立ち上げられたパパネットワークについて語っていただきました。片桐さんは、森さんと一緒に取組んでいる父子の撮影会や父親座談会などの話をとおして、特技を生かし好きなことを家族と一緒にする楽しさを伝えられました。そして、「やってみたいこと」をテーマに、お父さん自身がわくわくすることや子どもの笑顔を思い描きながら書いたワークシートを貼りだし、思いを皆で共有していきました。

受講者の感想
  • スマホ任せにしていたカメラの撮影を少しの操作でより上手に撮影できました。
  • 地域や家族のためにできることを考えるきっかけになりました。
  • 父子のつながりを通して、家族を見つめようとする考えを改めて感じることができました。


第3回 あなたの知らない楽しい世界

【日時】 平成31年2月17日(日)15時~17時 【会場】 大成公民館 【対象】大志小学校校区の男性

地元で活動する3名の事例紹介

写真左から順に

【事例発表者】藤原 雄 さん(海遊キッズ事務局)、青木 一記 さん(元小学校校長)、

中山 方之 さん(Share!鏡)、【コーディネーター】上野 景三(アバンセ事業統括)


第3回目は、大成公民館のすぐ前にある西の浜付近で自然遊びを通じて元気な唐津っ子を育てる活動をされている藤原さんと、ジュニアリーダー育成活動や子どもクラブでキャンプ活動などに勤しむ青木さん、そして鏡地区のまちづくりに参加されている中山さんに、それぞれの活動目的や思いを語っていただきました。


お父さんの声を公民館から発信

後半は、「公民館にこんな講座があったらいいな」についてグループで話しあい、発表しました。「キャンプ合宿」「子どもと夏休みの課題作り」「歴史探検」「健康づくりでヨガ」などの案があがり、共感したものにシールをつけ、皆で共有していきました。

最後に、アバンセの上野事業統括からは「3名の方のお話やお父さん達の発表を聞き、皆さんは次世代を担う子ども達の将来を見据えていらっしゃると感じました。地域は、住む人々が世代交代しながら子ども達へと引き継がれていきます。講座の中で出された今日の意見は、地域の潜在的ニーズだと思います。ぜひ次につなげていきましょう」とエールを送られました。

講座後

男の料理教室メンバーの駐在員さんと民生委員さんが作ってくださった鍋料理を囲んで交流会をしました。お腹も心も温まり、一層お父さん達の夢も膨らんでいるようでした。

受講者の感想
  • 知らない話をたくさん聞けて、顔見知りになった人もいたので良かったです。
  • 子育て世代のパパが集まるきっかけがなかったから、新しい関係が築けた。
  • 公民館を利用してみようと思いました。


講座レポート

     

   1回目      2回目      3回目


課題解決支援講座(唐津市大成公民館)講座レポート 第1回 (818KB; PDFファイル)

課題解決支援講座(唐津市大成公民館)講座レポート 第2回 (714KB; PDFファイル)

課題解決支援講座(唐津市大成公民館)講座レポート 第3回 (708KB; PDFファイル)



講座を終えて

講座を終えてスタッフで講座について振り返りをしました。

  • お父さん達のニーズや関心などを知る機会になった。
  • 地域住民とのつながりの大切さを実感した。
  • 公民館がお父さん達をつなぐ場になりたい。

などの意見を交わしました。


講座後、早速「呼吸と瞑想~ヨガ~」を開催しました。講師は第3回に事例発表していただいた中山さんです。今後の開催に興味がある方はお気軽に大成公民館にお尋ねください。


呼吸と瞑想~ヨガ~(大成公民館主催講座)


呼吸と瞑想~ヨガ~ (96KB; PDFファイル)





トップへもどる