H30年度課題解決支援講座 事後研修を開催しました

市町との共催により実施した講座を振り返るとともに、今後の取り組みついて共通認識を図るため、担当職員と講師が一堂に会した事後研修を開催しました。 【平成31年3月15日(金) アバンセ4階 第1研修室】



事例報告 


 唐津市 鹿島市

  【唐津市大成公民館】                  【鹿島市古枝公民館】


 有田町 

 【有田町有田町公民館】


講座の企画から各回の講座までを振り返って、苦労した点や講座を実施して見えてきたこと、今後の取り組みなどについて、アバンセ職員と一緒に今年度実施した唐津市、鹿島市、有田町の3市町の担当者が報告しました。




意見交流

  

意見交流では、 各市町担当者から「打合せや講座の進め方や企画の立て方など様々なことが勉強になった」「公民館職員だけではチャレンジできなかった課題に取り組めた」「打ち合わせを重ねることで、当初想像していた内容より中身の濃い講座にできた」「自分自身も楽しめた」などの感想が述べられました。また、講座に関わっていただいた講師からは「この講座で協力してくれた住民とのつながりが深まったことがよかったと思います」「この講座でやる気が育った受講者達と一緒に、眠っている人材をひっぱりあげて地域を盛り上げていってほしいと思います」などの言葉が送られました。



今回の講座だけでは解決できないような困難なテーマを掲げてスタートしたこの講座。手探り状態の中、皆で知恵を絞り合い取り組んできました。実践して見えてきた新たな課題もあり、まだまだ課題は残りますが、やり遂げた先にそれぞれ新たな一歩を見つけられたようです。市町担当者からは「男性だけのヨガ教室をスタートさせました。お父さん達が地域とつながる居場所を作っていきたいと思います」「担当者間で話が盛り上がっていて、来年度の取り組みについて密かに準備をすすめています」など、今後に向けた思いが語られました。



地域を支える住民がますます地域力をあげるには皆さんの力が必要です。これからもがんばってください。

アバンセから応援しています!



参考(講座レポート)


トップへもどる