平成29年度県民講師チャレンジ講座「お花でメッセージを伝えましょう」を開催しました!

※県民講師チャレンジ講座・・・県民の方が講師となって講座を開催するチャレンジ講座です。

 

●講座名 「大切な方へ お花でメッセージを伝えましょう
     ~プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーを使います~」

●講師名 あらき さとみさん【IFA公認 フラワーコーディネーター】

●日  時 平成30年2月7日(水)10:30~12:00

あらきさとみさん

 講師のあらきさんは、自身が病気になった経験から「日頃から気持ちを伝えることが大切」と気づき、この思いを伝えたいと講座にチャレンジされました。プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーのアレンジメントにメッセージを添えて、大切な人へ思いを伝えるワークショップです。

 

 

 

  人のあたたかさに救われた経験や、ご飯が美味しいと感じられるようになった感謝の気持ちなどに、病気をして気づいたあらきさん。「命」「時間」「人と関わり」について話されながら、参加者一人ひとりに丁寧に向き合い、アレンジメントのコツを指導されました。

 

 「県民講師基本とスキルアップ講座」を受講した仲間がサポートスタッフとして応援に。アットホームな雰囲気の中、送る相手を思いながら丁寧に作り上げ、メッセージを添えた作品が完成すると皆さん満足の笑顔です。最後は、作品に込めた思いを語り合い、気持ちを共有する時間となりました。

 

 

 

 

【参加者の感想より】

・自分で作ることが出来て満足でした。あたたかいお話で自分を振り返りました。

・参加された方や先生のお話、メッセージなどを聞きながら自分のこと家族のことも考えながらいつもより少しゆっくりと過ごせました。ありがとうございました。

・がんの体験の方と知らずに申し込みしていましたが、話がとてもよかったです。

トップへもどる