平成29年度県民講師チャレンジ講座「親子で参加しよう!「わが子の爪のお手入れ講座」を開催しました!

※県民講師チャレンジ講座・・・県民の方が講師となって講座を開催するチャレンジ講座です。

 

●講座名 「親子で参加しよう!『わが子の爪のお手入れ講座』」

●講師名 鶴田 可恵さん【JNA1級ネイリスト】

●日 時 平成30年2月3日(土)14:00~15:30

 

鶴田可恵さん

  鶴田さんは、子どもの「深爪」や「足の巻き爪」などで悩んでいる保護者にお手入れ法を伝えたいとの思いで講座を開催されました。ネイルケアをとおした親子のコミュニケーションは、子どもの心を安定させ爪を噛むくせの改善にもなるそうです。

 

  子ども達にも分かりやすいように爪の模型やイラストを使って説明。この日は節分だったこともあり、豆を配りながら「爪がないとつまみにくいね、足にも爪がないとうまく歩けず体のバランスが崩れるんだよ」とお話しされました。また、元気な爪を作るには、爪の主成分である豆などのタンパク質を多く摂取し、バランスの良い食事を心がけることが大事だそうです。

 

 

  二枚爪や縦筋、ささむけができてしまう原因は、乾燥だったり血行の滞り、爪の根元のダメージによるもの。鶴田さんは、お手入れ法について一通り説明した後、一人ひとりの悩みに答えながら保湿やケアの仕方をレクチャーされました。

 ネイルサロンごっこでは、「気持ちいいですか?」「どこか気になるところはありませんか?」と、親子の会話も弾み、心のケアにもつながる講座となりました。

 

【参加者の感想より】

・これからは爪を噛まずにのばしたいです。

・爪の重要性が認識できました。子どもとのコミュニケーションがとれて楽しかったです。

・ささくれ、2枚爪がひどくて深爪ばかりだったので、これからは保湿を心がけようと思いました。短い爪もちゃんと伸びると分かりほっとしました。

トップへもどる