H28年度 県民講師基本とスキルアップ講座を開催しました(第6回)

自分の学びや経験を活かして講師として活動をこころざす方を対象に、相手に伝える・届けるために必要な知識や「伝わる」スキルを学ぶ連続講座。
最終回は、講座の総まとめとして、一人ひとりの「チャレンジ発表」を行いました。

めざすは県民講師デビュー★ わくわくのまなびステップ(全6回講座)

第6回 まなびステップ おさらい&まとめ (9月9日) 

「わくわく」をみんなに伝えよう

講師7月から約2ヶ月にわたって開催してきた「県民講師基本とスキルアップ講座」もいよいよ最終回。講座で学び、取組んできたことをふまえて、ここで自分が伝えたい想いや、「こんな講座をやってみたい」ということを、それぞれ発表してもらいました。

「自分なりに思い切って、楽しく発表しましょう!」という講師の山本みずほさん(NPO法人さが市民活動サポートセンター理事)のエールと、仲間のあたたかいまなざしの中、一人ひとりの想いが伝わってくる時間となりました。


▼▽▼▽▼▽▼▽▼  バトンでつないだ チャレンジ発表 ▼▽▼▽▼▽▼▽▼

発表1発表2発表3バトン1
発表4発表5発表6バトン2
発表7発表8発表9発表10
発表11発表12発表13発表14
発表15発表16発表17発表18
発表19発表20バトン3発表20

自分の伝えたい「好き」「わくわく」をテーマに5分間発表。
このために準備した過程も、学びのステップになったのではないでしょうか。
これからもそれぞれの「まなびステップ」を一歩一歩重ねていかれることを期待しています!

講座の感想

・発表はドキドキしたけど、自分の言葉で話すのが一番人に伝わるかもしれないと感じた。
・練習を重ねても本番は予定通りにいかない事を改めて痛感。話の材料は少な目にすることがコツということも改めて知った。
・皆さんのわくわくや内容をしっかりと伝えてもらって、楽しかったし、とても勉強になった。アイテムの使い方、内容の組み立て方など、参考になる発表が多かった。
・自分の講座を開くなんて、遠い先の事と思っていたが、それではいつまで経ってもできないということに気づいた。勇気をもって一歩踏み出すことが大切。


集合

一緒に学んできた仲間たち♪ おつかれさまでした!

次のステップへ・・・

今回の受講者の中から、講師活動への一歩として『県民講師チャレンジ講座』へ挑戦する方の講座を、12月~2月にかけてアバンセで開催しました。

ご紹介 歴代の県民講師チャレンジ講座 〈講座開催レポート〉

トップへもどる