H28年度 県民講師基本とスキルアップ講座を開催しました(第1回)

自分の学びや経験を活かして講師として活動をこころざす方を対象に、相手に伝える・届けるために必要な知識や「伝わる」スキルを学ぶ「県民講師基本とスキルアップ講座」を開催しました。
メイン講師の山本みずほさん(NPO法人さが市民活動サポートセンター理事)とともに、先輩県民講師やゲスト講師にも登場いただき、一緒に楽しく学びのステップアップをめざします。
講座受講後には、自分の講座をアバンセで開催する「県民講師チャレンジ講座」のチャンスも!今年はどんなチャレンジャー(県民講師)が誕生するのでしょうか♪

めざすは県民講師デビュー★ わくわくのまなびステップ(全6回講座) 

★講座チラシはコチラをご覧ください→講座チラシ(709KB; PDFファイル)

第1回 「はじめまして」のはじめ方 (7月15日)

講座キックオフ! 自分の「好き」「わくわく」を語ろう♪ 

講座1講座2

講師の山本さんの「みなさん、十人十色でOKです。それぞれの方が持っているものを大切に、それを他の人と分かち合える場にしていきましょう」という温かいまなざしの中、講座がスタートしました。
まずは、初回のちょっとカタい雰囲気をほぐすべく、アイスブレイクタイム。「顔ジャンケン」をしたり、ニックネームや「印象年齢」などで自己紹介をしました。

場が和んだところで、次は「自分が『好き』『わくわく』と感じるもの・こと」を付箋紙に書き出して紹介するグループワーク。他の人に「好き」「わくわく」を説明するためには、自分の中で改めて言葉で考えることが必要で、結果として自己を見つめる時間にもなりました。
グループワークでは『は・な・す』を意識しました。「はぁ!なるほど!すごい!」と相手に反応を示すことで、お互いに認め合う雰囲気が自然とできあがりました。

先輩県民講師が登場! 生の声をインタビュー♪

これまでに「県民講師チャレンジ講座」を開催した3名の先輩県民講師に登場していただき、講座にチャレンジするまでの道のりや、実際に開催してみての気づき、これからの目標などをお聞きしました。

「自分の講座ができるなんて最初は思っていなかった」「内容に適した時間や定員設定など、企画の見直しにつながった」「言葉遣いや話し方をもっと向上させたい」など、経験してみて感じられた等身大の生の声を届けていただきました。

先輩講師先輩講師1

先輩講師2先輩講師3


〈ご登場いただいた先輩県民講師の皆さん〉 

村上 剛一 さん(H22 県民講師チャレンジ講座 「元気者の健康づくり講座」)

江口 優子 さん(H23 県民講師チャレンジ講座 「ちびっこリフレクソロジストになろう!」)

池田 摂子 さん(H27 県民講師チャレンジ講座 「カメトーーク ~わかりやすくて楽しいカメの話~」)

わくわく座談会♪

最後に、「『共感』って何だろう?『発見』って何だろう?」というテーマで座談会を行いました。

グループでそれぞれが感じることを自由に言い合い、みんなで共有。「共通点を見つけてつながること」「共鳴して響きあうこと」「みんなちがって、みんないい」など、たくさんのキーワードが出てきました。

「ここには『好き』や『わくわく』の宝箱があります。これから見つかるものもあるかもしれません。それを講座のカタチに組み立てるために、一緒に取り組んでいきましょう!」と、山本さんより今後の学びに向けてのエールをいただきました。

座談会1座談会2

 

 講座の感想

・受講者の皆さんと話をする中で、新たな気づきがあった。自分の「好き」について話すのは楽しい。

・自分を知る、自分を深く掘り下げることができた。沢山の人と話せば話すほど、自分を知ることができた。

・いろいろな意見を聞いて、同じものも、見方によって大きく違うんだなと感じた。 

・今日はたくさんの方とお話しする機会と、先輩講師の「良かったこと」「できなかったこと」を聞くことができて、いろんな意味で参考になった。 

トップへもどる