平成29年度 市町男女共同参画担当管理職員研修を開催しました(報告)

DSC_0004_講座レポート用.jpg 男女共同参画センターでは、5月26日(金)に県内の市役所や町役場で男女共同参画行政を担当している管理職員を対象に、「平成29年度市町男女共同参画担当管理職員研修」を開催しました。

 今年度は、二宮正人さん(北九州市立大学法学部 教授)を講師にお迎えして、「なぜ、日本は男女共同参画の政策をすすめるのか~2050年の未来から考える~」と題し、男女共同参画について、国際的な流れの中から考える日本の現状と展望を考える講義とグループワークを実施しました。
参加した市町の担当管理職員からは、「情報公開の視点からの研修で楽しく参加できた。」、「自治体が所管するHPの改善点が他の自治体と比べることで深掘りでき、また良い点についても改めて把握することができた。」などの感想が寄せられました。

トップへもどる