平成29年度 市町男女共同参画担当職員研修を開催しました(報告)

DSC_0008_講座レポート用.jpg 男女共同参画センターでは、5月11日(木)に県内の市役所や町役場で男女共同参画行政を担当している職員及び防災行政担当職員を対象に、「平成29年度市町男女共同参画担当職員研修」を、アバンセで開催しました。

 講師には、藤井宥貴子さん(熊本市男女共同参画センター はあもにい 館長)をお迎えし、「男女共同参画の視点でみる熊本地震」と題し、2016年4月熊本地震発災時のご経験を含め、災害時における男女共同参画の視点の必要性について講義をしていただきました。
参加した市町の担当者からは、「改めて男女の視点が重要であると考えさせられた。」、「男女共同参画からみた防災の話が聞けてよかった。男女共同参画の行動計画づくりに役立ちます。」などの感想が寄せられました。

トップへもどる