県民グループによる活動成果報告会を開催しました

平成28年度「県民グループ派遣・招へい支援事業」、「韓国全羅南道女性団体との交流支援事業」

 アバンセでは、男女共同参画社会づくりをめざす県民グループの海外、国内での研修や交流、並びに佐賀県が友好交流協定を結んでいる韓国全羅南道の女性団体との交流を支援しています。今年度支援を受けたグループが、3月11日(土)に活動の成果を報告しました。

 (一社)国際女性教育振興会佐賀県支部は、同社団法人が実施する「男女共同参画学習アドバイザー海外視察研修」としてスペインを訪れました。報告会では「佐賀にわか」を取り入れ、楽しく報告いただきました。

 佐賀県翼の会は、秋田県で開催された日本女性会議の参加、また、全羅南道女性団体協議会の方々を佐賀に招き実施した交流事業について報告いただきました。

 報告会における各グループの報告と、選考委員による講評の一部を紹介します。

 (各グループの報告と選考委員による講評の要旨はこちら《445KB; PDFファイル》よりご覧ください)

 

 ※平成28年度のグループの活動成果をまとめた報告書を、ご希望の方に差し上げています。

   詳しくは、アバンセ事業部(電話0952-26-0011)までお問い合わせください。

   (配付部数には限りがあります。なお、発送料はご負担いただきます)

 

  平成28年度県民グループ派遣・招へい支援事業、韓国全羅南道女性団体との交流支援事業報告書.png

 

 

 

 

トップへもどる