水無田気流さんの講演会を開催しました(地域女性リーダー養成セミナー公開講座)

平成28年度 地域女性リーダー養成セミナー 公開講座

 男女共同参画センターでは、地域のリーダーとして将来活躍できる女性人材を育成する全5回の連続講座「女性のための地域リーダー入門講座」を開催しています。

 このページでは、公開講座(第3回)として開催した「水無田気流さん講演会」をご紹介します。 

 

【主催】 佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)

【後援】  佐賀大学、西九州大学、九州龍谷短期大学、佐賀女子短期大学

       西九州大学短期大学部、放送大学佐賀学習センター

 

「女性のための地域リーダー入門講座」の講座レポートはこちらをご覧ください。

list_a_icon.gif「女性のための地域リーダー入門講座」を開催しています

第3回 【公開講座】 「女性活躍」時代のニッポン女子はどう生きる?

 第3回は公開講座として、國學院大學経済学部教授で詩人・社会学者としてメディアでも活躍する水無田気流(みなしたきりう)さんの講演会を開催しました。「『女性活躍』時代のニッポン女子はどう生きる?」をテーマに、一人ひとりの女性が幸せになり、男女がともに暮らしやすくなる新たな社会づくりに向けてお話しいただきました。

 

 水無田さんはまず、男女が抱く幸福のイメージの違いを「男のロマン」、「女の幸せ」という言葉を用いて説明されました。「女の幸せ」に表れる家庭的なイメージと、家族抜きでも成立する「男のロマン」。これらのイメージ格差の話から始まり、「日本の男性は世界でいちばん人間関係に乏しく、日本の女性は先進国でいちばん時間がない」と、豊富なデータを用いながらジェンダーギャップの数々の問題を指摘されました。

 

 「女性が幸せに生きることが考慮されていない女性活躍政策は現実的でない」と水無田さんは述べられ、出産も育児も経験しながらキャリアを確立していく現代女性の完璧なライフコースをモデルに挙げて、「超人」と例えられました。また、就労第一にならざるを得ない男性の「関係貧困」問題も指摘され、男性の片働きを前提とした社会制度を見直し、雇用のあり方や暮らし方を変えていく必要があると結ばれました。

 

 質疑応答ではスウェーデンで効果を上げた税制改革などについて解説されました。参加者からは「けっこうな情報量なのに分かりやすかった」、「女性の問題のようで女性だけの問題ではないとつくづく感じた」、「様々なデータで今の日本の男女について分析して説明いただき、改めて日本の働く女性、未婚女性、既婚女性の生活・暮らし方が少しでも楽になればと思った」など、多くの感想が寄せられました。

 

(平成29年1月21日開催)

トップへもどる