アバンセ
サイトマップ お問い合わせ
文字サイズの変更小さく普通大きく

男女共同参画センター生涯学習センターDV総合対策センター
アバンセの施設をご利用ください
図書を借りる視聴覚機材やPCを借りるホールや研修室を借りる
トップページ > 生涯学習センター > 講座レポート > 30年度 > 生涯学習関係職員実践講座 > 平成30年度 生涯学習関係職員実践講座(基礎編①) 報告

平成30年度 生涯学習関係職員実践講座(基礎編①) 報告

佐賀県立生涯学習センターでは、生涯学習・社会教育関係職員に必要な知識や実践力を身につける「生涯学習関係職員実践講座」(基礎編・実践編・課題編)を行っています。
6月12日(火)に、基礎編①講座を伊万里市にて開催しました。(共催:伊万里市教育委員会)

社会教育の流儀 -楽しさとやりがいの先にあるもの-

 講義 「社会教育のキホンのイロハ」

講師

人づくりや地域づくりを担ってきたといわれる社会教育。そもそも「社会教育」とは? その仕事の意味とは?

講座では社会教育の基本から学び、職員に求められる役割をふまえながら、どのような働きかけをして地域の学びにつなげていくのかを考えていきました。



【講 師】上野 景三(佐賀県立生涯学習センター事業統括、佐賀大学大学院学校教育学研究科 教授)

 前半は「社会教育のキホンのイロハ」と題して、社会教育の通俗的、歴史的、法制度的、実践的な側面から、その理念や社会における役割について学びました。

 講師の話から、「少子・高齢社会、人口減少社会が進む中での地域の課題は、自治体、校区、地区ごとにさまざまであり、より小さな範囲で現状をみる必要がある。公民館は、地域の困りごとを住民の声から捉えることができる場であり、事業を通してその課題に取組むことができる場である」と、社会教育施設としての公民館の存在について理解を深めました。また、地域に暮らす人たちみんなの幸せや健康を考える観点から、「公民館に普段来ない人たちの声」を聞くことの必要性も学びました。

インタビューダイアローグ

 続いて、公民館で働く2名の方にゲストとして登場していただき、インタビューダイアローグを行いました。
インタビュー1インタビュー2インタビュー3

▲ゲストは佐賀市立循誘公民館の坂井館長(写真中央)と佐賀市立北川副公民館の黒田主事(写真右)。聞き手は上野事業統括。

 お二人からは、公民館で仕事をすることについて、自身の経験や想いを交えながらお話しいただきました。

 坂井館長は定年後に故郷の佐賀に戻ってきた後、「人と会う仕事がしたい」という気持ちから公民館長の職に就き、「良心に恥じない仕事」だとつくづく実感されたそうです。「地域のためになるなら、周りのいろいろな人を巻き込んでやってみよう!」という姿勢を大事にされ、仕事に楽しさと喜びを感じながら取り組まれている様子が伝わってきました。

 黒田主事は行政職員の立場で公民館主事として異動して2年目。はじめの1年間は、以前の部署の仕事とのギャップを感じたり、地域(校区)によって公民館の実態が様々であることなど、驚くことがたくさんあったそうです。住民と直接顔をあわせて言葉を交わす中で「公民館は地域住民のためにあるもの」と実感するとともに、公民館職員としての気づきや「地域をこうしたい」という想い次第で、公民館でやれることはたくさんあるとお話しいただきました。

 「公民館は楽しい地域をつくるお手伝いができるところ。『なぜやるのか?』という自分の軸足をしっかり見据えて、頑張っていきましょう!」

 「自分から相手に歩み寄り、声かけをすることが大事。いろいろな人が集まり、関わり合うことを通して、誰もが楽しめる場を広げていきたい」

と、最後に心強いメッセージをいただきました。参加者の皆さんも頷きながら聞き入り、お二人の率直な言葉によって、公民館の仕事の面白さや醍醐味が伝えられた時間となりました。

 

グループワーク 「地域で育てる学びの芽」 

 後半は『えんたくん』(円形のボード)を使い、4~5人で膝を突き合わせて話し合う「えんたくんトーク」を行いました。まず自己紹介では、それぞれ持参した事業チラシや公民館報などを使い、自分の市町や公民館の取り組みをグループのメンバーに紹介し合いました。
 トークでは、前半の講義とインタビューダイアローグを聴いての感想を共有。「えんたくん」に書き出し、お互いの感想を聞き合いながら、意見交換をしました。また、「地域の学びに働きかけるためのチャレンジの一歩」について、自分にできることを考えました。
 最後に、社会教育の仕事をしていく中で大切にしたいことを、『私の社会教育の流儀』として書き留め、グループメンバーに発表。お互いのこれからの頑張りを願って、拍手を送り合いました。
ワークショップ1ワークショップ2
ワークショップ3ワークショップ4

参加者の声 (講座アンケートより抜粋)

・講義が分かりやすかった。新任職員として、知っておくべき知識や情報、心がまえなどを学ぶことができた。
・インタビューの二人の経験談に共感するところが多々あった。自分の仕事を見直す機会になった。
・地域のために何ができるのか、アンテナを立てながら前向きに仕事をしていきたいと思う。
・他の公民館職員と意見交換する中で、 同じような悩みや課題を抱えていることがわかり、頑張る力になった!

このページの上部へ

アバンセ

アクセス・交通機関のご案内

お問い合わせ・ご意見・ご要望

アバンセ

佐賀県立男女共同参画センター・佐賀県立生涯学習センター

〒840-0815 

佐賀県佐賀市天神三丁目2-11(どんどんどんの森内)

TEL:0952-26-0011 FAX:0952-25-5591

【指定管理者】 公益財団法人 佐賀県女性と生涯学習財団

Copyright (C) 2011 Avance All rights reserved

開館時間

火曜~土曜日:8時30分~22時00分
日曜・祝日:8時30分~17時00分

休館日

毎週月曜日(祝日も含む)
12月29日から翌年1月3日まで