アバンセ
サイトマップ お問い合わせ
文字サイズの変更小さく普通大きく

男女共同参画センター生涯学習センターDV総合対策センター
アバンセの施設をご利用ください
図書を借りる視聴覚機材やPCを借りるホールや研修室を借りる
トップページ > 事業統括ルームから
施設予約状況 イベントカレンダー 情報サービスフロア新着図書
アバンセ施設案内
0952-26-0011

〒840-0815
佐賀県佐賀市天神三丁目2-11

開館時間

火曜~土曜日:8:30~22:00
日曜・祝日:8:30~17:00
(ホールは22:00まで)

休館日

・毎週月曜日
・12月29日から翌年1月3日まで

 

アクセス

事業統括ルームから

ごあいさつ・プロフィール

 

IMG_7363.JPG

アバンセ事業統括  上野 景三

 

 

「男女共同参画センターの新段階にむけて」

 

 アバンセが設立されて20年が経過しました。女性センターと生涯学習センターの複合施設として出発し、その後、女性センターは男女共同参画センターと名称が変わり、DVセンターが加わりました。

 

 設立当事、大学で学生を指導していても、性別役割分担や女性差別に対する問題への関心は低いものでした。地域社会にあっては、選挙事務所での婦人会の炊き出し、女性は農業委員になりにくく、区役に女性がでた場合の出不足金徴収など、まだまだ当たり前という雰囲気でした。そんな状況の下で女性センターが設置されたのですから、そのインパクトは強く、たいへん注目されるものでした。県内でも女性問題を解決してくれる頼もしい存在と期待されたのでした。

 

 その後、男女共同参画基本法が制定され、「女性問題解決のための行動計画」も各自治体で策定されていきます。男女平等教育の推進、女性の就労差別の改善、女性の健康・福祉問題などを柱に、それぞれの自治体で「男女共同参画計画」へと発展を遂げていきます。計画策定の際には、市民意識調査はもちろんのこと、市町村の中学生の意識調査をとることもスタンダードになってきました。

とくに中学生の意識調査は、次世代の子どもたちから大人たちをみたとき、親の夫婦関係や母親の就労条件、自分たちの将来に希望をもっているのかどうか。子どもたちの意見を聞くことによって、今の大人社会のあり方を照らし出してみようとするものでした。

 

アバンセ設立から20年。男女共同参画の推進は、着実にその歩みを進めてきたように思います。しかし、この数年ほど前から県内各地の意識調査などをみると、男女共同参画は当たり前のことだという認識の広がりとともに、関心の低下もみられるような感じもします。「女子力」アップというと、とてもいいことのように聞こえますが、本当にいいのでしょうか。一方でTVでの暴力シーンが当たり前のようになると、女性に対する暴力行為についても関心が低くなっているのではないでしょうか。

 

男女共同参画社会づくりもアバンセも、新しい段階を迎えているような気がします。

 

アバンセ事業統括 上野 景三    プロフィール

   アバンセ事業統括

  佐賀大学大学院学校教育学研究科教授

   日本公民館学会会長

   佐賀市在住

 

このページの上部へ

アバンセ

アクセス・交通機関のご案内

お問い合わせ・ご意見・ご要望

アバンセ

佐賀県立男女共同参画センター・佐賀県立生涯学習センター

 

〒840-0815 

佐賀県佐賀市天神三丁目2-11(どんどんどんの森内)

TEL:0952-26-0011 FAX:0952-25-5591

【指定管理者】 公益財団法人 佐賀県女性と生涯学習財団

Copyright (C) 2011 Avance All rights reserved

 

開館時間

  • 火曜~土曜日:8時30分~22時00分
  • 日曜・祝日:8時30分~17時00分
    (ホールは22時00分まで)

休館日

  • 毎週月曜日
  • 12月29日から翌年1月3日まで